読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とのこと

本と映画と音楽の話。

「目抜き通り」椎名林檎ファンが見たGINZA SIX(銀座シックス)CM曲の感想

f:id:ryumachi3:20170422055009p:plain

417(しいな)の日、椎名林檎さんがGINZA SIX(銀座シックス)のオープニングテーマ曲を制作&CM出演!というニュースが入ってきた!しかもあのトータス松本と共演。

ちょっとあまりに急な出来事すぎて情報量多すぎて一瞬気持ちが追いつかなかったけどこりゃやばい。

「最近は銀座で警官ごっこ」してた椎名林檎が今や銀座のテーマ曲をプロデュースですわ。

林檎さんの新曲聴いただけで泣きそうになるこの感情なんなんすかね。

というわけで早速、銀座シックスのCMを見た&テーマ曲「目抜き通り」を聞いたので感想書きます。

椎名林檎とトータス松本「目抜き通り」はiTunes、amazon他、主要音楽配信サイトにてダウンロードできます↓↓

目抜き通り

目抜き通り

  • 椎名林檎とトータス松本
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

「GINZA SIX」スペシャルムービーの演出全部

銀座和光の時計塔に立つ女

”我々はどこから来たのか?我々は何者か?我々はどこへ行くのか?答えは我々の死によって齎される”と歌い銀座和光の時計塔に立つ謎の女(椎名林檎)。

魔法のように風船が浮かび上がり、GINZA

SIXの入り口のステージから男(トータス松本)が登場。

雨上がりの夜の銀座

雨上がりの夜の銀座。椎名林檎が目抜き通りを歩く。

楽器隊が演奏する街中でトータス松本が歌う。

宇宙みたいな夢みたいな空間を若い男女のカップルがエスカレーターで登っていく。

目抜き通りを歩くトータス松本。

銀座で踊る人々

銀の風船が舞い上がる銀座。人々は皆踊る。

街中で踊るストリートダンサー。風船のように浮かび上がるプレゼントを受け取るカップル。ララランドみたいなカラフルなドレスで踊る3人組。バーで踊る男性。GINZA SIX、草間彌生の水玉ライトの前で踊る青いドレスのダンサー。路地裏で踊るダンサー達。

いざGINZA SIXへ

ビートルズみたいに横断歩道を渡る椎名林檎。

ショーウィンドウで身だしなみを確認するトータス松本。

タクシーから飛び出して急ぐ男性は彼女の元にたどり着く。

斎藤ネコさんの合図で風船がはじけて銀の紙ふぶきとなる。

空を見上げるタクシー運転手。路地を歩く椎名林檎。

雨に濡れたGINZA SIX屋上を滑り浮かび上がるカップル。

目抜き通りで踊る大勢の人々。

椎名林檎とトータス松本がGINZA SIX入り口のステージに揃う。

「GINZA SIX」

”Where Luxury Begins 世界が次に望むものを”

椎名林檎ファンが見たGINZA SIXスペシャルムービーの感想

  • ムービー監督は毎度おなじみ児玉監督(椎名林檎の旦那さん)!
  • 斎藤ネコさんらしい不穏なイントロがかっこよすぎる!
  • 時計塔に立つ林檎さんかっこいい!
  • 雨上がりの銀座を歩く林檎さんを見てキラーチューンを思い出す〜
  • ネコさんご本人出てる!
  • カラフルな衣装のダンサー、バーで演奏する楽器隊、空に浮かび上がるカップル、児玉監督ラ・ラ・ランドに感化されまくってる!笑
  • 林檎さんとトータス松本さんの声が絡まる感じ、この世の限りとか玉葱のハッピーソング思い出す

「目抜き通り」椎名林檎とトータス松本でMステにも出演!

まさかのMステ出演!CM曲の域を超えてますな!録画を忘れないようにしなきゃ。

ミュージックステーション

4/28(金)  20:00〜

テレビ朝日|ミュージックステーション

「目抜き通り」で椎名林檎にはまった人におすすめの曲

椎名林檎久々の新曲「目抜き通り」からいろんな過去曲が思い出されたので紹介します。

今 / 椎名林檎

イントロの英詞部分でなんとなく「今」を思い出した。

母国情緒 / 東京事変

母国情緒

母国情緒

  • 東京事変
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

陽気な愉快な曲でこの曲を思い出した。東京事変一期、懐かしい。

女の子は誰でも / 東京事変

資生堂のCM曲にもなったこの曲も思い出す。

都合のいい身体 / 椎名林檎

ゴージャスな演奏でこの曲も思い出す。

色恋沙汰 / 椎名林檎

色恋沙汰

色恋沙汰

  • 椎名林檎
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

「都合のいい身体」と同じアルバム内のこの曲も思い出す。

この世の限り / 椎名林檎 × 斎藤ネコ + 椎名純平

斎藤ネコさんの編曲と林檎さんとトータス松本さんの声のハーモニーは林檎さんのお兄さんとの共演が蘇りますな。

丸の内サディスティック / 椎名林檎

「最近は銀座で警官ごっこ」って”銀座”の文字や東京各地の地名が出てくるこの曲も思い出す。

キラーチューン / 東京事変

林檎さんが雨に濡れた街を歩く姿でこのMVを思い出す!なんで林檎さんって歩くだけでこんなかっこいいの。そして児玉監督濡れた街好きやな。

長く短い祭

「目抜き通り」好きな人はきっとこの曲も好き。最近の椎名林檎の曲って上品で上質。

おとなの掟 / Doughnuts Hole

おとなの掟

おとなの掟

  • Doughnuts Hole
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

一番直近の話題、カルテットのエンディングテーマ曲。これ椎名林檎の曲と言ってもいいぐらい椎名林檎。目抜き通りのイントロからこの曲も思い出した。

溢れるラ・ラ・ランド感

それにしても銀座シックスCMのムービー、児玉監督、ラ・ラ・ランドの影響受けすぎだろ!って笑っちゃうぐらいラ・ラ・ランド。笑

ここで椎名林檎 ラ・ラ・ランドへのコメントを振り返る。

よくばりなわたしたちの人生には必要なものばかり。どれを失ってもこまるのにだれも約束してくれない。いちばんたいせつなひとと一緒に観るべき映画です。

ほんといい映画でした。林檎さんも児玉監督と夫婦で見たのかな。

ラ・ラ・ランドの感想はこちら↓

まとめ:そうだ銀座シックス、行こう。

もうなんかあれですね。リオオリンピック閉会式以降、椎名林檎さんは一人のアーティストというより日本の顔みたいになってますね。 えらいお方や。

十代の頃から東京好きすぎで今まで東京の地名を度々歌詞に入れ込んで来た林檎さんが、今や銀座の街のテーマ曲を任されるようになっていて感慨深い。

岡山から銀座シックスのムービー見てたらなんか遠い国の出来事みたいだ。

そうだ銀座シックス、行こう。(行けない)

目抜き通り

目抜き通り

  • 椎名林檎とトータス松本
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

この記事もおすすめ

↑ 2017年5月31日発売!楽しみ

↑ 最高の裏方

↑ 椎名林檎をおさらいしよう

↑ 椎名林檎今年本気出しすぎ

↑ この辺から本気出しすぎ

本屋大賞2017のおすすめ本のまとめ【4月11日ランキング発表】

f:id:ryumachi3:20170407062537j:image

毎年発表が楽しみな本屋大賞の季節がやってきました。毎日本に触れている書店員さんが選んだランキングだから信頼度高いし大賞作品・ノミネート作品は実際おもしろいので「次は何を読もうか」という人にも「たまには本でも読もうか」という人にもおすすめです。
今年のノミネート作品は1月18日に発表されており、本屋の特設コーナーでこれらの本を見かけた方や既に読んだ方も多いはず。気になる大賞・ランキングの発表は4月11日。

というわけで本屋大賞ノミネート作品の詳しい紹介 + 既に読んだ作品については感想を入れていきます。

本屋大賞2017ノミネート作品

f:id:ryumachi3:20170329062446j:image

i(アイ) / 西加奈子

直木賞を受賞した「サラバ!」から2年。アメトーーク読書芸人や椎名林檎さんなど芸能人のファンも多い西加奈子さんの新作。

あらすじ

「この世界にアイは存在しません。」高校の数学教師が、入学式翌日の授業で言った一言。この言葉は主人公・アイの心に深く残り続けることになる。

シリアに生まれたワイルド曽田アイは日本人とアメリカ人の夫婦の間で養子として育てられる。小学校卒業後、日本で暮らし始めたアイ。親友のミナ、写真家のユウの存在と、頭から離れない数学教師の言葉。自身の存在意義を問い続けたアイに奇跡が起きるー

評価

Amazonの評価        :★★★★ 3.9点
読書メーターの評価:★★★★★ 90%

帯コメント

帯コメントには作家の中村文則さん、又吉直樹さん。

読み終わった後も、ずっと感動に浸っていました。なんてすごいんだろう。この小説は、この世界に絶対に存在しなければならない。 ー 中村文則

残酷な事実に対抗する力を、この優しくて強靭な物語が与えてくれました。 ー 又吉直樹

その他情報

ジャンル:純文学
発売日:2016年11月30日
ページ数:298P

著者・西加奈子とは

にし かなこ、1977年5月7日生まれ(39歳)。

「ぴあ」の元ライター。イランで生まれ、エジプト、大阪で育つ。2004年「あおい」でデビュー。2015年「サラバ!」で第152回直木三十五賞受賞。

西加奈子の本屋大賞受賞歴

2013年:「ふくわらい」第10回本屋大賞5位
2015年:「サラバ!」第12回本屋大賞2位

暗幕のゲルニカ / 原田マハ

「楽園のカンヴァス」「でーれーガールズ」「本日は、お日柄もよく」のベストセラー作家・原田マハさんの2016年第155回直木賞候補にもなった作品。

あらすじ

 ピカソの代表作「ゲルニカ」。1937年、ナチスによる無差別空爆がきっかけとなり、ピカソの恋人である写真家・ドラは「ゲルニカ」を製作するピカソを撮影する。2001年、9・11テロで夫を無くした主人公・瑤子はMoma(ニューヨーク近代美術館)で「ピカソと戦争」という展覧会を企画する。2人の女性を通して、ピカソが「ゲルニカ」に込めた想い、「ゲルニカ」が辿った運命を描く壮大な物語。

評価(2017年3月30日時点)

Amazonの評価        :★★★★ 3.8点
読書メーターの評価:★★★★★ 92%

帯コメント

帯コメントは書評家の大森望さん。

楽園のカンヴァス』を凌ぐ壮大な美術ドラマ。驚異のラストまで目が離せない! ー 大森 望

その他情報

ジャンル:サスペンス
発売日:2016年3月28日
ページ数:357P

著者・浜田マハとは

はまだまは、1962年7月14日生(54歳)

東京都生まれ。小学校六年生から高校卒業まで岡山県で育つ。Momaに勤務後、2002年にフリーのキュレーターとして独立。2012年、「楽園のカンヴァス」で第25回山本周五郎賞受賞。

浜田マハの本屋大賞受賞歴

2012年:「楽園のカンヴァス」第10回本屋大賞3位

桜風堂ものがたり / 村山早紀

児童文学作家、村山早紀さんの作品。

あらすじ

人付き合いが苦手な書店員・月原一整は百貨店内にある銀河堂書店に勤めていた。埋もれた名作を見つけることが得意な一整は店長からも信頼されていたが、ある日の万引き事件がきっかけで書店を辞めることになった。傷ついた一整はネットで知り合った老人の書店「桜風堂」を訪ねるー

評価

Amazonの評価        :★★★★★ 4.5点
読書メーターの評価:★★★★★ 100%

帯コメント

涙は流れるかもしれない。けれど悲しい涙ではありません。

その他情報

ジャンル:ファンタジー
発売日:2016年9月21日
ページ数:384ページ

著者・村山早紀とは

むらやまさき、1963年1月17日生(57歳)

長崎県生まれ。児童文学作家。1993年、「ちいさいえりちゃん」で毎日童話新人賞最優秀賞・第4回椋鳩十児童文学賞を受賞。

村山早紀の本屋大賞受賞歴

なし

コーヒーが冷めないうちに / 川口俊和

脚本家兼演出家、川口俊和さんの舞台「コーヒーが冷めないうちに」をたまたま見に来ていた編集者が感動し、小説化となった。本屋大賞ノミネート前から35万部の売り上げを突破していたベストセラー作品。

あらすじ

ある街に、ある座席に座ると過去に戻れるという噂の喫茶店があった。

「過去に戻っても、席を立って移動する事はできない 」「過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、 そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ」などいくつもルールがある。そんな不思議な喫茶店で起きた4つの奇跡ー

第1話「恋人」結婚を考えていた彼氏と別れた女の話、第2話「夫婦」記憶が消えていく男と看護師の話、第3話「姉妹」家出した姉とよく食べる妹の話、第4話「親子」この喫茶店で働く妊婦の話

評価

Amazonの評価        :★★★★★ 2.7点
読書メーターの評価:★★★★ 76%

帯コメント

過去に戻れる喫茶店を訪れた4人の女性たちが紡ぐ、家族と、愛と、後悔の物語。

ー4回泣けます

その他情報

ジャンル:ファンタジー
発売日:2015年12月7日
ページ数:348ページ

著者・川口俊和とは

かわぐちとしかず、1971年生(45歳)。

大阪府生まれ。

劇団音速かたつむり主宰を経て、現在は1110プロデュースを主宰する脚本家兼演出家。本作が小説デビュー作。

川口俊和の本屋大賞受賞歴

なし

コンビニ人間 / 村田沙耶香

2016年上期芥川賞受賞作品。昨年のアメトーーク読書芸人でも4人中3人からおすすめの本として選ばれた。大学生からコンビニ店員として働いていた作家・村田沙耶香さんが描いたコンビニ店員の話。

あらすじ

36歳未婚。今まで彼氏なし。主人公の古倉恵子は大学生の頃から18年間、同じコンビニでアルバイトとして働き続けている。小さな頃から人とは違うところがあり、日常生活では人々から奇妙な目で見られていた。恵子にとってはマニュアル通りに仕事をこなしていれば普通の人と同じでいられるコンビニのアルバイトだけが生きがいだった。

そんな安息の場所にある日、 白羽という男がアルバイトとしてやってくる。これがきっかけで、恵子の生活は狂い始めるー

 この本を読んだ感想

冒頭から描かれるコンビニ店内の描写がリアルで、美しささえ感じる。よく「誰でもできる仕事」と揶揄されるコンビニ店員の仕事だけど、センサーのように高速に情報を処理する目の動きや、客が出す音や仕草ひとつひとつに素早く反応して動く仕事ぶりがまるで職人芸のようで圧倒される。

主人公の恵子は普通ではない、ロボットのような人間だ。そのために生き辛さを感じている。だけど「普通」って一体なんだろうか。恵子の目を通してこの世の中の「普通」の人達を見ていると、だんだんと人間の気持ち悪さが見えてくる。

詳しい感想・書評はこちら↓

評価

Amazonの評価         :★★★★ 4.0点
読書メーターの評価 :★★★ 86%

 帯コメント

第155回芥川賞受賞

コンビニこそが、私を世界の正常な部品にしてくれるー。

 その他情報

ジャンル:純文学
発売日:2016年07月27日
ページ数:160ページ

著者・村田沙耶香とは

むらた さやか、1979年8月14日生(37歳)。

千葉県生まれ。2003年、「授乳」で第46回群像新人文学賞優秀賞受賞。2009年、「ギンイロノウタ」で第31回野間文芸新人賞受賞。2013年、「しろいろの街の、その骨の体温の」で第26回三島由紀夫賞受賞。

村田沙耶香の本屋大賞受賞歴

なし

ツバキ文具店 / 小川糸

<

映画化された「食堂かたつむり」の小川糸さんの最新作。NHKにて多部未華子さん主演でドラマ化も決定。

あらすじ

鎌倉の山のふもとにある小さな古文房具屋「ツバキ文具店」。祖母から店を受け継ぐことになった店主の鳩子。文具店と名乗っているが主な仕事は手紙の代書屋。ラブレター、絶縁状、天国からの手紙...依頼者になりきって一から手紙の文章を考える。字も変えて紙にも文具にもこだわる。それが代書屋の仕事である。

評価

Amazonの評価        :★★★★ 4.2点
読書メーターの評価:★★★★ 78%

帯コメント

いつもありがとう。あの時は、ごめんなさい。ずっとずっと好きでした。

伝えられなかった想いを込めて、手紙を送りたい人がいます。

その他情報

ジャンル:人間ドラマ
発売日:2016年07月27日
ページ数:269P

著者・小川糸とは

おがわいと、1973年生(43歳)。

山形県生まれ。2006年、10年以上執筆活動を続け「もうこれでだめだったらあきらめよう」と書いた小説「食堂かたつむり」が編集者の目に留まり小説家デビュー。2010年、同作は82万部を超えるベストセラーとなり映画化。同年「つるかめ助産院」を発表。2012年、NHKにて同作がドラマ化。

小川糸の本屋大賞受賞歴

なし

罪の声 / 塩田武士

2016年週刊文春ミステリーベスト10国内部門1位、2017年版「このミステリーがすごい!」で7位を獲得した作品。

あらすじ

京都で「テーラー曽根」を営む曽根俊也。ある日、父の遺品の中から英文が書き記された黒革のノートと、小さな男の子の声が録音されたカセットテープを発見する。どちらも菓子メーカーを襲った「ギンガ萬堂事件」に関わるものだった。これは、自分の声だ。突如として31年前の未解決事件に巻き込まれた俊也はその謎を解明するために動き始める。

同じ頃、新聞記者の阿久津英士も昭和・平成未解決事件特集「ギン満事件 ー 三十一年後の事実 ー」の取材のために事件を追い求めていた。

この本を読んだ感想

昭和最大の未解決事件「グリコ森永事件」を題材にした小説。自分が生まれる前の出来事なのでこの事件については名前しか知らなかった。

この本を読んだ後、グリ森事件について調べてみると、小説の中の事件と忠実に同じ出来事が実際に起こっていたのだと再認識してゾッとした。

事件に使われた子供の声の真相は「こうだったのではないか」とフィクションの形で進む俊也側の物語。史実に忠実に進み、事件の真相に迫る阿久津側の物語。

この事件を描くために新聞記者となった著者の取材力に圧倒される。実際に足を運んだ者にしかわからない現場の空気感、聞き込み取材現場のリアルさ、人から人へと繋がる事件の真相。新聞記者の「取材」の力にひたすら熱中させられた。

詳しい感想・書評はこちら↓

評価

Amazonの評価        :★★★★ 4.1点
読書メーターの評価:★★★★★ 98%

その他情報

ジャンル:ミステリー
発売日:2016年08月02日
ページ数:416P

帯コメント

逃げ続けることが、人生だった。 

家族に時効はない。今を生きる「子供たち」に昭和最大の未解決事件「グリ森」は影を落とす。

著者・塩田武士とは

しおたたけし、1979年4月21日生(37歳)。

兵庫県出身。19歳の頃から作家を目指し、新人賞に応募し続ける。それから12年後の2010年、将棋担当の新聞記者としての取材経験を活かした「盤上のアルファ」で第5回小説現代長編新人賞を受賞。2012年、神戸新聞社を退社。専業の小説家となる。

塩田武の本屋大賞受賞歴

なし

みかづき / 森絵都

映画「DIVE!」「カラフル」原作者・森絵都さんの最新作。

あらすじ

昭和三十六年、千葉県。小学校の用務員をしながら、生徒たちに勉強を無償で教えていた大島吾郎。その小学校に通う蕗子の母親で、家庭教師をしていた明子。彼女に見込まれた吾郎は、強引な形で結婚することとなり、蘭と菜々美という2人の娘も誕生する。

学習塾を立ち上げた2人であったが、補習塾に拘る吾郎と、進学塾を目指す明子の間に摩擦が生じ、吾郎は家族のもとを去る。

夫・吾郎の視点、妻・明子の視点、孫・一郎の視点から描く、家族と教育の物語。

評価

Amazonの評価        :★★★★★ 4.6点
読書メーターの評価:★★★★★ 100%

その他情報

ジャンル:人間ドラマ
発売日:2016年09月05日
ページ数:467P

著者・森絵都とは

もりえと、1968年4月2日生(48歳)。

東京生まれ。1990年、「リズム」で第31回講談社児童文学新人賞を受賞。翌年、同作で第2回椋鳩十児童文学賞を受賞。1999年、「カラフル」で第46回産経児童出版文化賞を受賞。2006年、「DIVE!!」で第52回小学館児童出版文化賞受賞。2006年、「風に舞いあがるビニールシート」で第135回直木賞受賞。

森絵都の本屋大賞受賞歴

なし

蜜蜂と遠雷 / 恩田陸

「夜のピクニック」の恩田陸さんの、2016年下期直木賞を受賞した作品。恩田陸さんは過去に1度本屋大賞の大賞を受賞したことがある。

あらすじ

三年毎に開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。参加者は、ジュリアード音楽院学生のマサル、19歳。天才と呼ばれたが母を亡くしピアノから離れていた亜夜、20歳。楽器店に勤務している明石、28歳。養蜂家の親の元で育った塵(じん)は16歳。ピアノも持っていなければ音楽教育を受けたこともない。2週間に渡るコンクールの優勝を目指す4人の才能がぶつかり合う。

評価

Amazonの評価        :★★★★ 4.2点
読書メーターの評価:★★★★★ 100%

帯コメント

私はまだ、音楽の神様に愛されているだろうか?

ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描ききった青春群像小説。

著者渾身、文句なしの最高傑作!

その他情報

ジャンル:青春群像
発売日:2016年09月21日
ページ数:687P

著者・恩田陸とは

おんだりく、1964年10月25日生(52歳)。

青森県生まれ。仙台市出身。

2004年、「夜のピクニック」で第26回吉川英治文学新人賞受賞。2006年、「ユージニア」で第59回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)受賞。2007年、「中庭の出来事」で第20回山本周五郎賞受賞。

恩田陸の本屋大賞受賞歴

2004年:「夜のピクニック」第2回本屋大賞 大賞

夜行 / 森見登美彦

今年の4月7日から映画が公開される「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦さんの作家生活な10周年記念作品。

あらすじ

全員が、画家・岸田道生の「夜行」という絵に出会っていたー。

京都で学生時代を過ごした6人は10年前に京都・鞍馬(くらま)の火祭りで姿を消した長谷川さんのことを忘れられなかった。10年ぶりに鞍馬に集まった6人は、旅先で体験した不思議な出来事を語りだす。不思議な旅の夜の物語。

評価

Amazonの評価        :★★★★ 4.0点
読書メーターの評価:★★★★ 82%

※2017年4月7日時点

帯コメント

彼女はまだ、あの夜の中にいる。

森見登美彦10年目の集大成!

その他情報

ジャンル:青春・ホラー・ファンタジー
発売日:2016年10月25日
ページ数:256P

著者・森見登美彦とは

もりみとみひこ、1979年1月6日生(38歳)。

奈良県生まれ。2003年、京都大学在学中に執筆した「太陽の塔」で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞。2007年、「夜は短し歩けよ乙女」で第20回山本周五郎賞受賞。2010年、「ペンギン・ハイウェイ」で日本SF大賞受賞。

森見登美彦の本屋大賞受賞歴

2007年:「夜は短し歩けよ乙女」第4回本屋大賞2位
2008年:「有頂天家族」第5回本屋大賞3位
2011年:「ペンギン・ハイウェイ」第8回本屋大賞3位
2014年:「聖なる怠け者の冒険」第11回本屋大賞9位

本屋大賞2017の選考方法

基準:2015年12月1日〜2016年11月30日に発売された日本の小説。

一次投票:新刊を扱う全国の書店員が自分で読んだ作品の中から一人3作品を選んで投票


一次投票上位10作品が本屋大賞ノミネート作品となる

二次投票:ノミネート作品10作品を全部読んで全作品に感想コメントを書き、順位を付けてベスト3を選ぶ

二次投票の集計結果で大賞作品が決定!
1位=3点、2位=2点、3位=1.5点

まとめ:読書の春

これまでの本屋大賞にノミネートされた作品はメディアで取り上げられたり映画化されたり、長く読まれ続ける作品になったものばかり。今年のノミネート作品達もみんなから長く愛される作品になりそう。

あー全部読みたい。読書の春。暖かくなってきたし、カフェや公園に出かけて読書しよう。

この記事もおすすめ 

↑Kindleでたくさん読書しよう 

↑又吉さんの新作の書評

↑読書芸人おすすめの本

祝「椎名林檎と彼奴等がゆく百鬼夜行2015」映像ブルーレイ・DVD化!

f:id:ryumachi3:20170402080241p:plain

出典:WOWOW

ついにこの日がやって来た!いや、もう来ないと思ってた。「椎名林檎と彼奴等がゆく百鬼夜行2015」の映像作品化。

見るだけで涎が出そうになるこの贅沢なセットリストを手元に置いて置かない手はないっす。

というわけで映像化を祝しましてこの作品の紹介とこのライブの感想を書きます。

これでこのライブの千秋楽チケット取れたのに東京出張で行けなくなった僕の魂が報われるか(たぶん報われない)。

椎名林檎と彼奴等がゆく百鬼夜行2015の紹介

椎名林檎と彼奴等が行く 百鬼夜行2015 [Blu-ray] 椎名林檎と彼奴等が行く 百鬼夜行2015 [DVD]

ファン待望の彼奴等が

ここは地獄か天国か。この世のものとは思えない椎名林檎と彼奴等の演奏、演出。椎名林檎としては12年ぶりとなったホールツアーの模様をついに映像化した作品。

2枚組でのリリース、もう1枚は何ぞや

1枚目はツアー14日目、2015年12月9日@神奈川県民ホールでのライブ映像。

2枚目はツアー後の2016年2月23日@神奈川県民ホールで行われた、撮り下ろしのセッション「椎名林檎と彼奴等による陰翳礼讃2016」。ツアーと同じバンド「MANGARAMA」による、ツアーでは披露されなかった曲達で構成されたセッリスト。何故客を入れなかった。

WOWOWライブで既に見た人も欲しくなる手口

WOWOWライブでも放送されたこのライブ。既に見た人は一瞬「もうええかな...」って思いそうなもんだけど然うは問屋が卸さねえ。2枚目のDVDはもちろん、WOWOWライブで放送されなかったアンコール曲「逆さに数えて」「虚言症」もばっちり収録される。なにこのエモい曲のコンボ鼻血出そう。この二曲のためだけでもお金払うよ俺は。

収録曲

DISK1 

椎名林檎と彼奴等が行く百鬼夜行2015 12月9日@神奈川県民ホール
1. 凡才肌
2. やさしい哲学
3. いろはにほへと
4. 尖った手口
5. 労働者
6. 走れゎナンバー
7. 神様、仏様
8. 現実に於て
9. 現実を嗤う
10. SG ~Superficial Gossip~
11. 熱愛発覚中
12. とりこし苦労
13. 至上の人生
14. ブラックアウト
15. 迷彩
16. 罪と罰
17. 夢の途中
18. Σ
19. 警告
20. マヤカシ優男
21. 名うての泥棒猫
22. 真夜中は純潔
23. きらきら武士
24. 御祭騒ぎ
25. 長く短い祭
26. 群青日和
27. NIPPON
28. 逆さに数えて
29. 虚言症

DISK2

椎名林檎と彼奴等による陰翳礼讃2016 2月23日@神奈川県民ホール
1. 青春の瞬き
2. 歌舞伎町の女王
3. ちちんぷいぷい
4. 密偵物語
5. 殺し屋危機一髪
6. カリソメ乙女
7. 旬
8. おいしい季節
9. 女の子は誰でも
10. ありあまる富

感想

※以下はWOWOWライブを見た感想です

椎名林檎はアルバムの中の比較的地味な曲にライブ一曲目としてスポットを当てることが多い。CDを聞いただけではピンと来ていなかった曲がライブの体験を通すことで大好きな一曲として急上昇したりする。1.凡才肌もその一つとなった。東京事変のライブでおなじみとなったステージ前に配置された透明なスクリーン映像ごしの椎名林檎。幕ごしのただならぬオーラに圧倒される。

2.やさしい哲学ではスクリーンに美しい幾何学模様、その後ろに椎名林檎。まるで新しいMVを見ている気分だ。幕が開く。この時の高揚感が毎度たまらない。

横向きでマイクに向かいタンバリンを叩く3.いろはにほへと。この世にこんな綺麗な流し目でタンバリンを叩く人間が他にいるだろうか!と叫びたくなるほど美しい立ち姿に見とれる。

エフェクトがかかった歌い出しに懐かしい気持ちと新鮮な気持ちが同時に呼び起こされる4.尖った手口。スクリーンに特別出演するMummy-D僧はカルテットを見終えた今では家森さんを追いかけるあの人にしか見えない!

歌舞伎町的なネオン看板に「娑婆」。「ようこそ娑婆世界へ!」と呼びかけて始まる5.労働者はシュールな演出が盛りだくさんだ。

LINEのやりとりをする労働者が「そうだ 樹海、いこう・・」とつぶやき、ドライブが始まる。6.走れゎナンバー。スクリーンに映る「ゎ04-17」ナンバーにテンションが上がる。

7.神様、仏様では、東京事変一期の頃から何ら変わりなく、居て当然かのごとくキーボードをかき鳴らすHZMとそこに寄りかかる椎名林檎の姿が感慨深い。この曲の最後にはバンドMANGRAMAのメンバー紹介映像がまたかっこいい。これが彼奴等か!

その後、ヒイズミマサユキが一人ピアノで鳴らす8.現実に於いてでこれまた東京事変一期の記憶が蘇ってきて泣きそうになったのは自分だけだろうか。このインストに続く曲はもちろん9.現実を嗤う。コートを羽織った椎名林檎の周りにレーザービームが踊る。レーザーなのにムーディー。こんなの初めて。

10.SG〜Superfical Gossip〜。今になってついにこのソロ曲をライブで聴ける日が来るなんて、一瞬「事変解散してよかった」なんて思ってしまったからバチが当たる。

いつの間にかコートを脱いでいる椎名林檎がナース姿で踊る11.熱愛発覚中。社会現象を巻き起こして消費されたナース姿に嫌気が刺していたあの椎名林檎がこの姿でこんなコミカルなダンスを踊る未来を誰が想像した!一瞬「事変解散してよかった」なんて思ってしまったからバチが(2回目)。

ナース姿を「すっぱ抜いて」なにこれ下着なのみたいなあられもない格好でアコギを抱えて歌うアーティストはこの人しかおらん。12.とりこし苦労

13.至上の人生で耳なし芳一みたいになる椎名林檎が至上すぎる。この演出考えた人(たぶん児玉監督)天才すぎる。早くこの曲を収録したニューアルバムを出してほしすぎる。

14.ブラックアウトでコートを担いで歌う椎名林檎は知っている。自分の魅せ方を知っている。それにしてもこの人はブラックアウト(もしくは禁じられた遊び)が好きである。

梅に鶯、15.迷彩には番傘である。平成風俗風の早口アレンジに痺れ、そのまま流れる16.罪と罰の今も昔も変わらぬ歌声と真っ赤な照明に、ゆらゆら倒れそうで倒れない(結局倒れる)姿に、見ているこっちが倒れそうになる。

そのまま、まさかの17.Σ。この時代にこの曲を聴ける日が来るなんて。「事変解散してよかった」なんて思って(3回目)。必須アイテム拡声器も出てくる。拡声器見た直後だと西村浩二さんのトランペットがめっちゃ小さく見えるトリックアートかしら(違う)。そのまままた真っ赤な照明の18.警告に「ギタぁぁーー」。和装でエレキギターをかき鳴らす姿は座禅エクスタシーを彷彿とさせる。「事変解散してよかっ(4回目)。

スーパーマリオのクッパが出てきそうなトランペットで始まる曲はこの曲しかない。19.マヤカシ優男だ。「ピアーノぉー」の後にこぼれる椎名林檎の笑顔が見られるのはワンマンライブだけ!とか言いたくなる。

石川さゆり提供曲の20.名うての泥棒猫は石川さゆりさんがいなくとも石川さゆりを感じる(何言ってるかわかんない)。東京事変Dynamyteツアーの「ボンジュール」っぽく「ヨコハマー」って言われてテンションが上がる(細かすぎて伝わらない)。

剣道の稽古の後みたいな格好(どんなんだよ)で小さい提灯を持って歌う21.真夜中は純潔の後、また服を脱いで(何回脱ぐんや)22.御祭騒ぎはぶんぶん太鼓を振り回して踊り、流れるようにして23.長く短い祭り。このライブで一番待ち望まれていたであろう楽曲と浮雲のコーラスとおなじみの手旗のコンボに大歓声が上がる。

その後に拡声器で歌う24.群青日和は本編なのにアンコールかしらと勘違いしてしまうような展開だ。拡声器を捨てて事変初期のあの頃と変わらぬ格好でギターを鳴らす姿が感慨深い。そのまま25.NIPPON。「過去」の椎名林檎と「今」の椎名林檎が重なる、繋がる。なんて贅沢なライブなんだろう。スクリーンに大きく映し出される日の丸に一瞬、「右翼」呼ばわりするネットの声が聞こえた気がしたけどそんなことどうでも良い。ほんとどうでも良いくらいにかっこいいのだ。椎名林檎ここにありなのだ。

f:id:ryumachi3:20170402080455p:plain

出典:WOWOW

まとめ:天の岩戸隠れ

リオ五輪閉会式引継ぎ式の演出、カルテット主題歌の提供、最近は椎名林檎さんが希望していた「裏方」の仕事でファン以外の世間をも揺るがし、着々と裏方としての実績を残している。裏方で成功を収める度に、ファンとしては大きな喜びと小さな切なさが混じり合う。

改めてこのライブを見て確信する。椎名林檎はライブの人だ。「表方」の人だ。

神様、仏様、林檎様、そろそろ表に出てきてくださいな。なんか天の岩戸隠れする天照大御神を待つ神々みたいな気持ちになった。我々ファンが今できることはこのブルーレイ・DVDを見ながら賑やかに笑っていることだ。そうすれば大御神がそっと岩戸を開けてくれる日も遠くない。かも。

バンド「MANGRAMA」

starring:椎名林檎
drums:玉田豊夢
bass:鳥越啓介
key:ヒイズミマサユ機
guitar & vox:浮雲
guitar:名越由貴夫
trombone:村田陽一
trumpet:西村浩二
sax & flute:山本拓夫

椎名林檎と彼奴等がゆく百鬼夜行2015ツアースケジュールのおさらい

2015/10/14 オリンパスホール八王子 (東京)
2015/10/15 オリンパスホール八王子 (東京)
2015/10/26 フェスティバルホール (大阪)
2015/10/27 フェスティバルホール (大阪)
2015/11/06 NHKホール (東京)
2015/11/07 NHKホール (東京)
2015/11/12 名古屋国際会議場 センチュリーホール (愛知)
2015/11/13 名古屋国際会議場 センチュリーホール (愛知)
2015/11/19 新潟県民会館 大ホール (新潟)
2015/11/25 仙台サンプラザ ホール (宮城)
2015/11/30 福岡サンパレス (福岡)
2015/12/01 福岡サンパレス (福岡)
2015/12/08 神奈川県民ホール 大ホール (神奈川)
2015/12/09 神奈川県民ホール 大ホール (神奈川)←ココ
2015/12/11 さっぽろ芸術文化の館 ニトリ文化ホール (北海道)
2015/12/17 神戸国際会館こくさいホール (兵庫)
2015/12/18 神戸国際会館こくさいホール (兵庫)
2015/12/20 上野学園ホール (広島)

初回限定版はSR 猫柳本線通販のみ

 この記事もおすすめ