読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本とのこと

本と映画と音楽の話。

会社で仕事をするのが楽しくなるたった1つの方法

仕事って「面倒くさいもの」「しんどいもの」と思っている人がほとんどだと思う。

僕も前は月曜日が来るのがなによりも嫌だったし、日曜日の夜にサザエさんを見ると憂鬱な気分になってたし(いわゆる「サザエさん症候群」ってやつだ)、毎朝起きるのがしんどかった。

だけど最近全くそれがない。会社に行くのが楽しい、仕事をするのが楽しいモードに入っている。というわけで今回はなぜ仕事をするのが楽しくなったのかを書いてみる。

仕事を楽しくするたった1つの方法は「職場のみんなに信頼されること」

僕はSEとして他社に常駐して働いている。ひとつのシステムに長く関わっていることもあって、最近会社の人達から「〇〇君だから大丈夫」とか「〇〇君はなんでもできる」みたいに頼りにしてくれたり、すごく信頼されているなーと感じることが多くなった。最近仕事をするのが楽しい理由はこれが原因だと気付いた。それではなぜ職場のみんなに信頼されると仕事が楽しくなるのか、その理由を書く。

1.信頼されている人は新しいことに挑戦できる

信頼されている人は強い。

信頼されていない人が新しいこと(言われたこと以外のこと)をしてミスをすると「余計なことをするな」と言われる。

信頼されている人が新しいことをしてミスをすると「そういうこともあるよね」で済む。

信頼されていない人は怒られるのが嫌なのでミスが怖くなる。ミスが怖くて新しいやり方、仕組みだとか改善案を考えて提案したり実行することができなくなる。怖くて指示されたことしかできなくなる。

信頼されている人は多少のミスは怖くなくなるのでどんどん新しいやり方、仕組みに挑戦できる。仕事のやり方がどんどん改善されるし、さらに信頼されることになる。

2.信頼されている人はすぐ人に聞ける

信頼されている人はすぐ人に聞ける。

信頼されていない人がわからないことを人に聞くと嫌な顔をされる。「今忙しいから」と後回しにされたり、「なんでこんなこともわからないの」と怒られたりする。

信頼されている人がわからないことを人に聞くとすぐに返事が返ってくる。

信頼されていない人は嫌な顔をされるのが嫌なので人に聞かなくなる。人に聞けないから自分で調べたり悩んだりして時間をたくさん使う。だから仕事が進まなくなる。人に聞かないといけない大事なことを後回しにして突っ走って後で確認するとやっていることが全然違っていて今までやったことが全部やり直しになったりする。

 信頼されている人は自分が知らないことを誰が知っているかを知っている。自分で調べるよりその人に聞いた方が早いからすぐ人に聞く。すぐに答えが返ってくるから仕事が早く進む。大事な確認は先にしておくので手戻りが少ない。

3.信頼されている人はスケジュールに追われない

信頼されている人は焦らない。

信頼されていない人の仕事がスケジュールより遅れると「仕事が遅い人」と思われる。

信頼されている人の仕事がスケジュールより遅れると「スケジュールの見積もりが甘かったのかな」と思われる。

信頼されていない人は「仕事が遅い人」と思われたくないから「どれくらいできる?」と聞かれた時に、できるだけ短いスケジュール(無理なスケジュール)を伝える。「なんでそんなにかかるの?」って言われるのが怖いから。無理なスケジュールを伝えてしまったためそのスケジュールに追われて必死になる。心が常に焦る。結局そのスケジュールが守れずにまた信頼を失う。

信頼されている人は自分ができそうなスケジュールの1.5倍ぐらいのスケジュールを伝える。だから何も問題が起こらなければ伝えたスケジュールより早く仕事が終わる。問題が起きても多めに伝えた予備の時間(0.5)で対処すればいいので結局スケジュール通りに終わる。心に常に余裕がある。伝えたスケジュールより早く終わるかスケジュール通りに終わることが多いので「仕事が早い人」と思われてさらに信頼されることになる。

4.信頼されている人は会議で自信を持って発言できる

 信頼されている人は自分の意見が言える。

信頼されていない人が会議で発言すると聞き流されるか、「それはおかしい」と反論される。

信頼されている人が会議で発言すると「なるほど」とすんなり受け入れられることが多い。

信頼されていない人は反論されるのが怖くて会議で発言しなくなる。いなくてもいい存在になる。

信頼されている人は自分の意見が通るのがおもしろいので会議でたくさん発言するようになる。意見を言ってくれるので他の会議にも呼ばれるようになる。

5.信頼されると仕事がどんどん好循環に回りはじめる

こんな感じで信頼されていないと何をするにも恐るおそるやることになってしまって自由に動けない。行動が制限されるからストレスばかりたまるし、文句を言われることが多いので会社に行くのが嫌になる。

信頼されていると大胆に自由に動くことができる。自分の好きなように動けるからストレスが少ないし、感謝されることが多いので会社に行くのが楽しくなる。

まとめ:仕事ができる人は信頼されている人

信頼されてしまえばこっちのもの。会社に行くのも仕事をするのも楽しくなる。では「信頼されている人」になるにはどうすればいいのかっていう話はこの先ぼちぼち書いていきたいなー。