本とのこと

本と映画と音楽の話。

睡眠時間が足りないまま仕事した人の思考と影響

f:id:ryumachi3:20171120060438p:plain

ここ1年ぐらい毎日7時間以上は睡眠時間を取ってます。先日、久々に睡眠時間が足りないまま(睡眠時間5時間ぐらい)で仕事したら仕事中の思考がいつもと全然違って、だいぶ仕事に影響(悪い方)があったのでそのことについてまとめます。

睡眠時間が足りてる状態で仕事した人の思考と影響

人間が一日に必要な睡眠時間は8時間程度が良いと言われています。これより多くても少なくても良くないみたい。その状態で仕事したときの思考。

  • ここもっと効率よくできるかも
  • ここもっとわかりやすく書けそう
  • 人と話すの楽しい
  • もっと人の役に立ちたいな
  • この仕事楽しい

睡眠時間が足りてると毎日こんな感じ。仕事中身体に活力がみなぎっていて目の前の仕事に没頭できる感じ。人と関わるのも楽しいから笑顔になる時間も多い。「自分すごいじゃん」「自分やればできるじゃん」っていう自己肯定感も強い。

上の状態見ると一緒に仕事するならこんな人がいいなって思いますよね。この状態で毎日仕事していると以下のように仕事に良い影響が出てきます。

  • 笑顔が多い
  • 落ち着いた判断ができる
  • 人を助ける余裕ができる
  • よく話しかけられる
  • 信頼される

基本毎日楽しいなーという状態で仕事をしているのでニコニコしている。だから周りの人もその人と一緒に仕事しやすい。人間関係が円滑になるから仕事がスムーズに進む。常に「人の役に立ちたい」という思考で仕事をしているので感謝されたり褒められたりすることが多い。

睡眠時間が足りないまま仕事した人の思考と影響

先日久々に5時間ぐらいの睡眠時間で仕事したときの思考はこんな感じ。

  • 眠い
  • 帰りたい
  • 体だるい
  • この仕事めんどくさい
  • お布団

もう仕事のこと全然考えてない。とにかく眠いから寝たいから家に帰ることだけをずっと考えてる。そういえば残業が多くて睡眠時間が足りてない時期ってずっとこんな状態だったわ。よくこんなので仕事できてたな。

こんななので以下のように仕事に悪い影響が出てきます。

  • いつも難しい顔をしている
  • 人と話すのがだるい
  • 仕事を頼まれたり指摘をされたりするとイラっとする
  • 話しかけづらい雰囲気

基本「寝たい」「帰りたい」しか考えていないのでなにをするのもめんどくさいです。余計なことを言ってくる周りの人々に対して敵対心を持つし、「自分ってダメなやつだな」と自己肯定感も低いです。こんな人とは仕事したくないっすね。

あ、ということは残業だらけの炎上プロジェクトって毎日メンバー全員がこの状態で仕事してるわけだ。地獄やん。

まとめ:寝る仕事術

なんかここ最近仕事の調子が良い気がするなーと思ってたんですけど久々に睡眠時間が足りない状態で仕事するとその日は上に書いたような最悪な状態だったので、「そうか、原因は睡眠時間だったか」と気づきました。寝る仕事術だ。

5時間も寝れば大丈夫だろうと思うかもしれませんが僕の場合5時間でもダメでした。

Twitterには仕事中に「帰りたい」ってつぶやいている人々があふれているけどそういう人はみんな睡眠時間が足りてないんだなと気づきました。というわけでみんな早く寝よう。

といっても職場の雰囲気(文化)や仕事量や繁忙期によって帰れない人もたくさんいると思います。みなさんが一刻も早く睡眠不足の状態から抜け出せることをお祈りしております〜。