本とのこと

本と映画と音楽の話。

東京五輪開会式に備えて山崎貴「DESTINY鎌倉ものがたり」感想

f:id:ryumachi3:20180118060228p:plain

2020東京オリンピックの開会式演出チームにやはり椎名林檎の名前があって絶対生で見たくなった。

その中心メンバーとして山崎貴監督の名前。山崎監督の映画ってALWAYS3丁目の夕日も永遠のゼロも超有名なのに今まで1度も見たことがなかった。だから、この人が東京五輪の開会式を仕切るのだと言われても正直全くピンとこなかった。

 林檎さんが一緒に開会式を作り上げる人がどんなものを作っているのか、そして2020年僕たちにどんなものを見せてくれるのかが気になりすぎたんだけど丁度いまいいのがやっているではないか。映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を見てきた。

結果、ものすごくよかった。最高だった。この監督が作り上げる開会式を絶対見てみたいし絶対いいものになると確信した。

というわけで映画の感想を書きます。

DESTINY 鎌倉ものがたりの感想・何がよかったか

とにかくよかったところを書いていく。

VFX(CG)すごい

山崎貴監督お得意の(ということをこの映画がきっかけで知った...)VFX技術が本当にすごい。ディズニー映画並みのクオリティ。

妖怪達は怖さとかわいさが絶妙なバランスでデザインされていて良い。なんといっても黄泉の国が本当に美しくて、死後の世界がこんな場所なら全然行きたいと思ってしまう。中国の湖南省の鳳凰古城という場所がモデルになっているそう。聖地巡礼したい。遠い。

鎌倉行きたくなる

オープニングから鎌倉の海や鎌倉の大仏が写って鎌倉行きてー!江ノ電乗ってみてー!ってなる。ただでさえ観光客の多い鎌倉なのにこの映画でさらに観光客増えるんじゃないか。魅力度ランキング40位の岡山県人の自分としてはうらやましい限り。

高畑充希さんがかわいいを通り越してきれい

高畑充希さんってあんまかわいいと思ったことなかったんだけど(失礼)この映画で見せるふとした表情がすごくかわいいを通り越してきれいだった。ファンになりました。

伏線の回収が楽しい

ミステリーみたいな難しい要素はないんだけど前半に出てきた意味のなさそうな小物から意味ありげなシーンまで大きなものから小さなものまで伏線が用意されていてそれらをきれいに回収してくれるのが楽しくて気持ちいい。難しく考えなくてもこの伏線回収が体験できるので子供が見ても絶対楽しい。

安藤サクラさんの演じる死神の軽やかさ

この映画で重要な役割を果たしているのが安藤サクラさん演じる死神。死神といっても全然こわくなくて事務的に死神の仕事をこなしている黄泉の国からの使いという感じ。性別が男なのか女のかわからなくて喋り方が「〜っすよ」みたいなキャラ設定と安藤サクラさんの演技の軽やかさがものすごく魅力的。

伊坂幸太郎さん作品の死神が好きな人はこの死神もきっと好きだと思います。

エンドロールが最高

あなた

あなた

  • 宇多田ヒカル
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

主題歌は宇多田ヒカル「あなた」。見終わった後に映画館でエンドロールと共にこの曲を聴くのは至福のひと時でした。iTunesで買って聴いてはいたけど映画の後に聴くとめちゃめちゃ良い曲だ。

エンドロールも本編を見終わった人にとって楽しい仕掛けになっていて最後の最後まで楽しませてくれる。

エンドロール見ている間なぜか自分も映画製作チームの一員で「俺たちめちゃくちゃいいもの作ったぞー!」みたいな達成感とめちゃくちゃいいもの見せられた感動でうるうるしてしまった。監督、演者、カメラマンと衣装、メイク、美術、小道具、CG製作陣...他にも色んな人々がこの作品に関わっていてみんなでひとつの作品を作ってるんだーってことがなぜかこの時ものすごく実感されて感動してしまった。

まとめ:東京オリンピック開会式・閉会式は間違いない

というわけで全く知らなかった山崎貴監督の実力をまざまざと見せつけられた。一気にファンになった。この人に任せれば東京五輪の開閉会式は間違いないっす。この方に椎名林檎さんやMIKIKOさんらが力を合わせると一体どんなものができあがるんだろう!今から2020年が楽しみで仕方がないです。