本とのこと

本と映画と音楽の話。

2017-01-12から1日間の記事一覧

「沈黙」遠藤周作を読んで考えた宗教のこと【ハリウッド映画化・小説感想】

沈黙 又吉直樹さんの新書「夜を乗り越える」の中で遠藤周作の小説「沈黙」が紹介されていた。又吉さんの実家はキリスト教徒らしくてこの本もキリスト教について書かれた本らしかった。失礼だけど信者じゃない自分からしたらキリスト教(というか宗教全般)って…