本とのこと

本と映画と音楽の話。

ファンだけが知っている椎名林檎のエモい曲10選

わたし10代の頃から椎名林檎を聴き続けているいわゆる林檎信者です。 んで、その頃からずっと思ってるんだけど椎名林檎さんの曲って「かっこいい!」だけじゃなくて裏に不思議な感覚が潜んでません? 言葉にするとしたら、心の奥がキューとつかまれる感覚と…

1000年前の名盤 アルカラ「KAGEKI」

出典:e+ 待ってたーーーー!アルカラのニューアルバム待ってたーーーー! ついにリリースされました。「KAGEKI」。 みんな聴いた?僕なんか久々のアルバムリリースがうれしすぎたのか間違えてAmazonで初回盤と通常盤両方注文してたからな(片方は返品した)。…

「あなたが選ぶサカナクションの名曲」ランキングトップ40結果まとめ【10周年ライブAbemaTV生中継】

昨日、サカナクションデビュー10周年記念ライブ「2007.05.09-2017.05.09」@新木場STUDIO COASTの模様がAbemaTVで生中継されました。 そのイベントの中でファンクラブ会員が選んだ(1人3曲の投票結果を集計した)サカナクションの名曲ランキングトップ40が…

「目抜き通り」椎名林檎ファンが見たGINZA SIX(銀座シックス)CM曲の感想

「最近は銀座で警官ごっこ」してた椎名林檎が今や銀座のテーマ曲をプロデュースですわ。林檎さんの新曲聴いただけで泣きそうになるこの感情なんなんすかね。 というわけで早速、銀座シックスのCMを見た&テーマ曲「目抜き通り」を聞いたので感想書きます。

本屋大賞2017のおすすめ本のまとめ【4月11日ランキング発表】

毎年発表が楽しみな本屋大賞の季節がやってきました。毎日本に触れている書店員さんが選んだランキングだから信頼度高いし大賞作品・ノミネート作品は実際おもしろいので「次は何を読もうか」という人にも「たまには本でも読もうか」という人にもおすすめで…

祝「椎名林檎と彼奴等がゆく百鬼夜行2015」映像ブルーレイ・DVD化!

出典:WOWOW ついにこの日がやって来た!いや、もう来ないと思ってた。「椎名林檎と彼奴等がゆく百鬼夜行2015」の映像作品化。 見るだけで涎が出そうになるこの贅沢なセットリストを手元に置いて置かない手はないっす。 というわけで映像化を祝しましてこの…

YUKI「まばたき」のレビュー・感想

まばたき(初回生産限定盤)(DVD付) 「ダイオン(ライオン)?」 一瞬何をたずねられたのかわからなかった。もうすぐ3歳になる娘はCDのジャケットを見ていた。 ああ、たしかにライオンっぽい。 YUKI「まばたき」のレビュー・感想 まばたきは、ポップな風がずっ…

「罪の声」塩田武士の感想・書評

罪の声 あなたはグリコ森永事件を知っているだろうか。 「罪の声」の感想・書評 僕は知らなかった。僕が生まれる3年前の出来事だ。 グリコ森永事件とは「かい人21面相」を名乗る犯人が江崎グリコ、丸大食品、森永製菓、ハウス食品、不二家、駿河屋などの…

ララランドは不完全【感想・評価・レビュー】

出典:gaga.ne.jp この世で一番退屈な時間って車の渋滞待ちかもしれない。この世で一番ハッピーな時間ってミュージカルを見ている時間かもしれない。 一番退屈な時間を一番ハッピーな時間に変えてくれる冒頭シーンがもう「これは間違いない」って教えてくれ…

「劇場」又吉直樹 新作の感想・書評

[2017年3月23日更新] 劇場 純文学ってどういうもののことを指すのかを知らなかったけど、これが純文学ならいくらでも読みたいと思った。 又吉直樹の新作「劇場」感想・書評 東京で生まれてない者にとって、東京って特別だ。地名を聞くだけで胸のあたりがむず…

なぜ「しんせかい」山下澄人が芥川賞を受賞したのか【感想・書評・レビュー】

しんせかい 本屋で芥川賞受賞!のポップと共にこの本が置いてあった。 第156回芥川賞。2016年下半期受賞作。芥川賞 って年に2回あるのねーってことと、「火花」や「コンビニ人間」が受賞した上半期に比べると下半期の受賞はあんまり騒がれないんだなーって…

「愚行録」嫌な映画【ネタバレなしの感想・評価・レビュー】

カルテットで増した満島ひかりさんの好きさと、妻夫木聡さん主演なら間違いないという安心感と、妻夫木&満島といったら悪人を思い出すし、この映画のタイトルや雰囲気も監督は違うけど「悪人」や「怒り」を連想させるし、見たい要素がいっぱい。 というわけ…

スタバ気分仕事術で仕事のモチベーションをアップする3つの手順

昨日の仕事中のこと。 「あー」 「仕事したくないなー」 「スタバとか行ってだらだらしたいなー」 「この仕事スタバでやりたいなー」 とりあえずコーヒーでも淹れるかと思って席を立つ。 マグカップにコーヒーをいれる。 飲む。 あー コーヒーおいしい ん? …

水曜日のカンパネラのアルバム「SUPERMAN」全曲レビュー【感想・評価】

SUPERMAN だめだ。好きすぎる。 水曜日のカンパネラが好きすぎる。 「私を鬼ヶ島に連れてって」でハマって、その後は「ジパング」、「UMA」とアルバムを出すたびに評価が上がっていってる水カンの完全に虜です。 水曜日のカンパネラの新作を聴く前って普通の…

「結婚式の余興恋ダンスだらけ問題」人はなぜ恋ダンスを踊るのか

恋 今、結婚式の現場が恋で溢れている。 新婦友人が余興ムービーの中で恋ダンス、新郎友人が余興で恋ダンス、新郎新婦もエンドロール映像の中で恋ダンス、二次会ビンゴゲームのBGMで恋が流れようもんなら(よその結婚式で覚えた)皆が前に出て恋ダンス...あな…

[Alexandros](アレキサンドロス)シングル「SNOW SOUND / 今まで君が泣いた分取り戻そう」の全曲レビュー・感想・評価

SNOW SOUND/今まで君が泣いた分取り戻そう [Alexandros](アレキサンドロス)のニューシングル「SNOW SOWND(スノーサウンド) / 今まで君が泣いた分取り戻そう」を聴いた。 感想はあまーい!あますぎるよ川上さん。あなたあれなの?広瀬香美なの?? シングルだ…

星野源の収入がすごいことになりそう

この前TSUTAYAに行ったら、人気ランキングの本棚に星野源さんのエッセイ集「働く男」と「そして生活は続く」が両方ともランクインしていた。 「働く男」(文庫版)は2015年発刊、「そして生活は続く」(文庫版)は2013年発刊なのにだ。 逃げ恥や年末の音楽番組で…

星野源になりたい人生だった(エッセイ集「働く男」の感想・レビュー・評価)

働く男 「星野源ってなんか嫌いだわー」 耳を疑った。 いつだったか実家に帰ったときに母が言っていた。なんとなく好きじゃないらしい。 てっきりいま世の中の女性全員が星野源を好きなんじゃないかと錯覚していた。 だって曲を作れて楽器を弾けて歌を歌えて…

ぼくのりりっくのぼうよみニューアルバム「Noah's Ark」の全曲レビューと感想

Noah's Ark ぼくのりりっくのぼうよみのニューアルバム出ました。 ファーストアルバムの前作「hollow world」はリリースされてだいぶ経ってから買ったんだけどこれがめっちゃ良くて。 2枚目の今作も期待を込めて購入。今回のアルバムもいい感じ。前回のアル…

エッセイを書きたかった(というエッセイ)

いま星野源さんのエッセイを読んでいる。 星野源さんのエッセイの感想はまた別に書くとして、エッセイを書きたくなった。というかエッセイを書きたかった。 僕が小学生の頃にちゃんと読書した思い出といえばさくらももこさんのエッセイ集ぐらいだった。ちび…

「グローバライズ」木下古栗はたぶんアート【感想・書評・レビュー】

グローバライズ アメトーークの「本屋で読書芸人」で光浦靖子さんが読書芸人大賞2016として推薦した本。 光浦さんが「最後の一行、二行で、どぅぇーって全部がひっくり返される。どぅぇーって。」と語っていて、ずっと気になっていた。 昨年そのアメトーーク…

【ダウンロード配信開始】「おとなの掟」椎名林檎ファンが見た「カルテット」エンディング主題歌の感想と詳細

[2017年3月23日更新] 出典:s.eximg.jp TBS系ドラマ「カルテット」ご覧になりましたか? 続きが気になる本編に加えて気になりすぎるそのエンディングテーマ。艶っぽい曲と映像。主題歌を出演者の松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんの…

ONE OK ROCK(ワンオクロック)のニューアルバム「Ambitions」の全曲レビューと感想

ワンオクのニューアルバム「Ambitions」が売れてます。日本では初週23万枚以上の売り上げでオリコン1位。アメリカのiTunesで4位、ロックチャートで1位を記録。 前作「35xxxv」から2年振り。 いまや世界を相手にしているワンオクののアルバム。早速CDを購…

「沈黙」遠藤周作を読んで考えた宗教のこと【ハリウッド映画化・小説感想】

沈黙 又吉直樹さんの新書「夜を乗り越える」の中で遠藤周作の小説「沈黙」が紹介されていた。又吉さんの実家はキリスト教徒らしくてこの本もキリスト教について書かれた本らしかった。失礼だけど信者じゃない自分からしたらキリスト教(というか宗教全般)って…

星野源風の年賀状をMacで作る -イラレは高いが役に立つ-

どうも〜星野源でーす! って歌う前に絶対言うよね。星野源さん。 ↓ この記事は恋聴きながら読んでね。 恋星野源J-Pop¥250provided courtesy of iTunes 昨年の12月のこと。 「そろそろ年賀状書かないとなー」 「今年はどんなデザインにしようかなー」 ♪(恋…

椎名林檎はなぜ紅白歌合戦2016で「青春の瞬き -FROM NEO TOKYO-」を歌ったか【椎名林檎とSMAP】

出典:twitter@Nekoyanagi_Line 紅白歌合戦2016。椎名林檎さんが東京都庁前から生中継で披露した「青春の瞬き -FROM NEO TOKYO-」が素晴らしいと話題になった。東京の夜景やハイレベルなプロジェクションマッピングやエキストラの方々の時が止まるパフォーマ…

椎名林檎とは何者なのか【おすすめアルバムとおすすめ本】

[2017年1月8日更新] 出典:pinterest.com 椎名林檎って何者? 椎名林檎さんが話題になることが多くなってきた。これまでも音楽業界の中では様々な話題を起こしてきた人だけど、昨今は他アーティストやCMへの楽曲提供、宇多田ヒカルとのコラボレーション、リ…

2016年に買ってよかったCD〜私的なCDランキング2016〜

CDが売れないというこの時代だけど今年もいろいろCD買いました。TSUTAYAでレンタルしたりiTunesで買ったりしたCDもたくさんあるけど、やっぱりちゃんと買ったCDはお気に入りになる確率が高い。 前の記事で、今年買ってよかったものをまとめていたら今年買っ…

2016年に買ってよかったもの(20代〜30代の冬のボーナスの使い道の参考になれば)

出典:www.musicman-net.com 今年もいろいろありました。そしていろいろ買いました。来年もよろしくお願いしたします。(ちょっと早い) 昨年の年末に、「今年買ってよかったもの」みたいなタイトルで記事を書いている人のブログを見て、あーこういうの自分…

2歳児・3歳児のクリスマスプレゼントにディズニー映画・ピクサー映画をおすすめしてみる

ファインディング・ドリー わが家には2歳の子供(女の子)がいる。あと数ヶ月で3歳。そしてもうすぐあのイベントがやってくる。クリスマス。 2歳の子供ってまだ自分で「これがほしい!」っていうものがないからクリスマスプレゼント何がいいのかなーと悩…